2005

岐阜大学日研生と明宝中学校交流事業

7月14日に岐阜大学日研生(日本語・日本文化研究生)が明宝中学校を訪問して生徒たちと交流しました。

3年目となる地元中学校との交流事業ですが、今年は中国のゼン・ナンさん、カ・ナサさん、スウェーデンのリーサ・カールソンさんに参加いただきました。

生徒の合唱による歓迎会のあと、3グループに分かれて交流会を行いました。

生徒たちは、教科書では習うことのない中国とスウェーデンの詳しい紹介に、興味深げに聞き入っていました。

3人の日研生は、生徒の案内で学校内を見学し、その晩は生徒宅に1泊して、翌日岐阜大学へ戻りました。

子どもたちにとって良い刺激になったことはもちろん、日研生にとっても日本の中学生との交流は貴重な体験になったことと思います。