国際貢献事業 世界と地域への貢献


岐阜県世界青年友の会が受託した海外青年研修事業への参加・協力について

この事業は、主に開発途上国の将来の国づくりを担う青年を日本に短期間招聘し、友好・協力関係を培うことを目的として、専門分野別の講義、視察及び合宿セミナー、ホームステイ等のプログラムを実施する政府の事業です。

JICA担当しGWYが受託した事業の一部に参加し協力してきました。

 

2019年度は、7月15日に香港城市大学専上学院生 12名の受入事業に協力しました。

日本文化(茶道体験)、郡上踊り体験、

地場産業体験(タカラギャラリーにて手ぬぐいスクリーン印刷体験)市街散策

 

 

行った事業には次のようなものがあります...

   

① .JICA「青年研修」マレーシア/行政管理コース岐阜県プログラム 2013/9/1-18

 

2013/9/12 郡上市での研修を担当。

午前 研修:市町村の行政改革の事例について(市町村合併等含む)郡上市秘書広報課

午後 研修と視察 市民協働とNPOの事例

 

昼食は、源右衛門でイスラームに配慮した、ななしんぼ弁当をいただきました。

NPO法人ななしんぼ(明宝) ななしんぼカフェにて研修

NPO法人コミシス郡上 コミシスによる大和庁舎窓口業務受託について研修

郡上市市民協働センターの視察と研修

② JICA「青年研修」メコン5ヶ国観光振興(エコツーリズムと文化財活用) 2011/5/23-5/31

(メコン5ヶ国は、力ンボジア・ラオス・ミヤンマー・タイ・ベトナムを指します)

 

5/26-28 研修内容は、「自治体の観光招致における警察・行政・保健所の連携」とか「文化財保護」や「観光と文化財の活用」など。 郡上市観光課、郡上市観光連盟

視察先:郡上八幡城ほか旧市街地、古今伝授の里フィールドミュージアム

日本文化に触れるため、茶道や郡上踊りも体験しました。

③ .JICA「青年研修」インドネシア/地域における中小企業振興コース 2010/12/5-22

 

2010/12/11 郡上市での研修を担当。

研修:郡上市の伝統文化保存と地産を生かした産業育成の実例について 郡上市観光課

視察研修:明宝レディース、郡上八幡博覧館など 

 


国際理解・国際貢献学習会「国境なき医師団講演会&パネル展」開催

平成14年11月23日(土・祝)午後1時30分より、郡上八幡総合文化センターにおいて開催。

講師は「国境なき医師団日本」の内科認定医・永井真理氏。

 

「国境なき医師団」は、

「あらゆる災害に苦しむ人々に、人類、宗教、思想、政治全てを超え、差別することなく援助を提供する」と言う理念のもとに、1971年にフランスで設立された民間援助団体。

世界40カ国以上から、年間約3,000人以上の医師、看護師、助産師、技術者、物資調達要員が世界87カ国で援助活動を行っている。

永井氏はスリランカ、イランでの活動の様子、アフガン難民の実状等スライドを使ってわかりやすく語られました。

当日会場に募金箱を設置し、ご厚志25,970円を「国境なき医師団日本」に寄付。参加者約60名。


スノーボードFISワールドカップ2008 GIFU/GUJOへの参加

2008年と2009年に開催された大会にボランティア団体として参加、各国の選手の総合受付や案内、通訳の業務を分担しました。


募金活動の実施

2002年に国境なき医師団のパネル展と永井医師の講演会を開催した際、会場にて国境なき医師団へのカンパ活動を行いました。

2009年に中国四川省で発生した大地震の被災者と、ミャンマーを襲った巨大サイクロンの被災者支援のための街頭カンパ活動を行いました。

このカンパ活動は、市内に住む多くの中国出身者と共に行われ、市民から寄せられた多くの募金は日本赤十字社を通して両被災地支援のため役立てられた。